しがないエンジニアの肥溜めブログ

しがないエンジニアである私の技術日記でございます。インターネッツという大海原にクソみたいな投稿を繰り返すのは申し訳なく思い、インターネットの片隅に肥溜めを配置しました。非常に環境に優しいブログです。

【Docker】Docker for Windowsのインストール手順

インストール要件

下記 3点を満たす必要があります。

  • 64bit版のWindows 10(バージョン1511、ビルド10586以降)、 ProもしくはEnterprise/Educationエディション
  • Hyper-Vが利用できること
  • コンテナ実行用の仮想マシンには、メモリ2GB、ディスク60GB (容量可変タイプの仮想ディスクで、初期サイズは4GB程度)のリソースが必要

Windowsのバージョンおよびエディションの確認

  1. Windows + R を押下し、ファイル名を指定して実行を開きます。
  2. winverと入力し、OKを押下します。
  3. 表示されたダイアログボックスを確認します。

Hyper-Vを有効化

  1. Windows + X を押下し、Pキーを押下します。
  2. プログラムをクリックします。
  3. 「Windwosの機能の有効化または無効化」をクリックします。
  4. Hyper-Vのチェックを入れて、OKボタンを押下します。
  5. インストールを完了するため再起動します。

※ Hyper-Vの有効化が行えない場合、Intel VTが有効になっていない可能性があります。BIOSを画面を開き、[Advanced]タブ-[CPU設定]から有効にします。

インストールファイルのダウンロード

  1. 下記URLにアクセスします。 https://docs.docker.com/docker-for-windows/
  2. Stable channel(最適版)かBeta channel(ベータ版)をダウンロードします。 基本的にはStable channelで問題ないです。

Docker for Windowsのインストール

  1. ライセンスに同意し、Installを押下します。
  2. インストールが行われます。完了次第、Finishで画面を閉じます。
  3. Lanch Dockerにチェックを入れていると起動画面が表示されます。

参考

https://docs.docker.com/docker-for-windows/ http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1609/01/news053.html